カテゴリー別アーカイブ: 荒井’s ライフハック

原理原則に立ち返る心境になりました。

延べ500冊ほどはビジネス書を読んだだろうか。

まだ読み足りないのですが、ここで一度原点に立ち返ろうという 心境になりました。

大学3年の時に読んで、途中で理解できずに挫折した、 多くの人からの支持の厚い名著

「7つの習慣」

が新訳になったというのもあり、再び読み解いています。

今読むと、どこかに書かれていたことばかりですが、 名作と言われるだけあって、原理原則からぶれることなく しっかりとかかれていますね。

そして、あの頃すらすら読めなかったところが、どんどん頭に入ってくる。 これはあの頃にはなかった経験がそうさせているのだろう。

新しく勉強するというよりは、原理原則の確認、という意味が強いです。

この7つの習慣を軸に行動基準を修正していきます。

そしてこの本からの学びを少しづつアウトプットしていきます。

また、次の候補として、これもまた名作

「思考は現実化する」を読み解く予定です。

これらについて、思うところありましたら、気軽にコメント、メッセージください。情報交換しましょう。

執着からの解脱


 

■ブログランキング

ブログランキングに参加しています。現在の順位は!? 日記・雑談(20歳代) ブログランキングへ

 

稲盛和夫先生がおっしゃっていたこと。

「実は、人間が一番強くなるのは執着から解脱した時なのです。」

 

 

含蓄深いお言葉である。

 

未練とか、思い出とかそういう、捨てきれないものがありますね。

 

僕もその一人です。

 

しかし、そこを一歩先の未来へ進むため、えいや!!と覚悟を決めて飛び込む。

 

また新しい世界を観る。

 

これによって一つ強くなる。

 

この言葉を聞いた時、世界がパーッとひらけるような気がしました。

 

思い出に縛られている場合ではない。

 

まだまだ誰かに見せたい未来があるのだから。

■ブログランキングに参加しています。この記事がイイね!と思いましたらクリックご協力お願いします^^

日記・雑談(20歳代) ブログランキングへ


 

なくしたものが出てきたような心が踊るいい感じ



 

■ブログランキング ブログランキングに参加しています。現在の順位は!? 日記・雑談(20歳代) ブログランキングへ


なくしたか盗まれたと思っていた大切なものが見つかって、心からほっとした経験はありますか。

 

私はたくさんあります。

 


このとき全身にあふれる感謝の心は凄まじく、
どんな訓練よりも心の奥深くまで感謝の念をかきたてることになります。

 

 


このような安心が感謝を生む感覚は、人為的につくることができるらしいです。

 

 


自分がいなくなった世界を想像し、お葬式の場面を想像するとのこと。

 


自分の葬儀を思い浮かべた瞬間に、感情が盛り上がり、
自分がまだ生きていることをかみしてめて感謝できるようになります。

 


あまりやりすぎるとパワーを消費いたしますので、お気をつけください。

 

 

■ブログランキングに参加しています。この記事がイイね!と思いましたらクリックご協力お願いします^^ 日記・雑談(20歳代) ブログランキングへ



 

ノーシーボ効果



 

■ブログランキング ブログランキングに参加しています。現在の順位は!? 日記・雑談(20歳代) ブログランキングへ

心の状態が体の状態を変える効果には、マイナス面もあります。

 

これはノーシーボ効果と呼ばれるもので、架空の条件に脳が反応し、
体に有害な影響を及ぼます。

 


ある実験では、ツタに激しいアレルギーを持つ人々の皮膚をまったく無害な薬でこすり、
ツタと同じ有毒物質が含まれる植物だと説明、すると、全員の肌に発疹が生じたそうです。

 


プラシーボ効果もノーシーボ効果も、
私達が自分自身をを最大限に発揮する際に重要な役割を果たします。

 

 

私達が頭で考えているすべてのことが肉体に影響をもたらし、
私達の脳は現実と想像をうまく区別できないのだから、想像はボディランゲージに影響を及ぼします。

 

 

つまり、私達が想像する内容によって、自分が変わってくるということです。

 


イメージングの大切さを改めて感じたところです。

 

■ブログランキングに参加しています。この記事がイイね!と思いましたらクリックご協力お願いします^^ 日記・雑談(20歳代) ブログランキングへ



 

職場の近くに住む



 

■ブログランキング ブログランキングに参加しています。現在の順位は!? 日記・雑談(20歳代) ブログランキングへ

 

私は、職場から遠いところに住むメリットがわかりません。

 


家賃が安いから、という理由で職場から遠いところに住んで、
代わりに通勤のストレスを我慢するのは費用対効果の面で疑問しかないです。

 


だから、今回の大阪も自転車で7分のところに、借りました。

 


遠いのはそれだけで時間の面でも、体力の面でも消費されます。

 

例えば家賃が2万円あがっても、2万円でそれらを買えるならば安いです。

 


私はお金を出して近いところに住み、

 

満員電車の非人間的な環境で失っている時間を取り戻す方が価値が高いことを身をもって経験しました。

 

 

■ブログランキングに参加しています。この記事がイイね!と思いましたらクリックご協力お願いします^^ 日記・雑談(20歳代) ブログランキングへ



 

集中して行う読書の効用

■ブログランキング

ブログランキングに参加しています。現在の順位は!?

日記・雑談(20歳代) ブログランキングへ

毎日三十分、集中して本を読めば、生活に大きな違いが生じるでしょう。

 

我々が直面しているあらゆる問題の答えは、すでに活字になっていることも多いです。

 

私が人生で犯すあらゆる間違いは、既に歴史の中で犯されている。

 

 

わずかな時間を割き、

 

稲盛和夫先生、孫正義先生の自伝や徳川家康の伝記を読むだけで、彼らが何十年もかけて学んだ偉大な教訓を知ることができるなんて。

 


愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶという名言がありますが、

 

 

その言葉を聴いた時から、そうか、歴史に学ぶのがいいのか、と考えています。

 

しかし、自ら経験することもまた同じくらい大切だということも同時に思っています。

■ブログランキングに参加しています。この記事がイイね!と思いましたらクリックご協力お願いします^^


日記・雑談(20歳代) ブログランキングへ

やらないことを決める

■ブログランキング

ブログランキングに参加しています。現在の順位は!?

日記・雑談(20歳代) ブログランキングへ

最近は、やらないことを決める、ということの重要性に気づきました。

 

人間不思議なもので、意識ではやる必要がなかったり、そんなにやりたいと思っていなくても、潜在意識の中でそれを望んでいるのか、それともただ考えが足りないだけなのかわからないが、多くは後者であると思うが、必要のないことにたくさんの時間を費やしています。

 

選択に圧倒されるということは

まさにその通りで、いらないものが多すぎるという歌をブルーハーツが歌っていますが、

 

本当にそうで、自分にとって本当に必要なことだけを行う、ということは実は言葉では簡単で当たり前のことのように思えても

 

実際にそれを行うのは、本当に難しいんだということを実感しています。

 

 


自分で意識して、やる必要のないことをやらないように、本当にそれがまるで真剣での勝負かのような緊張感を持って、そうならないように努力をしなければ、達成できないものでしょう。

 


あるいは快楽にまかせて、つられて必要のない行動をしてしまうものです。


といいつつも、その選択を本能が迫ってくる瞬間があるのも事実で、完全に断つというのは逆に不健全でもあるので、できるだけ避ける、という意識をもって取り組むことでより必要なものに費やせる時間が生み出せるのではないかと感じています。

 

■ブログランキングに参加しています。この記事がイイね!と思いましたらクリックご協力お願いします^^


日記・雑談(20歳代) ブログランキングへ

人は易きに流れやすい

■ブログランキング

ブログランキングに参加しています。現在の順位は!?

日記・雑談(20歳代) ブログランキングへ

現在の良識のある人物は、皆、なんらかの方法で時間を管理しています。

 

でも、時間を導く方法を見つけたのは、ビジョンある人達だけです。

 

ビジョンある人々は賢明にも、時間を導かなければ時間に導かれてしまうことをわかっています。

 

 

1周間の計画をたてるということに、時間を割いていく必要性があります。

 

日曜日の夜の30分になるかもしれないし、月曜日の朝一番になるかもしれません。

 

まずは、将来へのビジョンを再訪することです。

 

将来のビジョンの再訪は、月に何回でも行う必要のある、重要な仕事の1つです。

 

私も特に、すぐに忘れます。日常に惑わされ。

 

何度でも職業的および私的な究極の成功がどんなものか、思い描きます。

 

次に、決心したもろもろの願いは果たしてその年に達成するに値するのかどうかを再検討することも大切です。

 

今年度内、どんなことに時間を費やせば将来へのビジョンの進捗に最も影響をあたえられるかを考えた後で、設定する目標。

 

考慮すべき100の機会、

 

果たすべき100の新しい変化、

 

読むべき100の書籍。

 

オフィスには100のタスク

 

テレビには100の見たほうがいい番組

 

空いた時間には読むべき100の本がある。

 

私達は選択に圧倒されているのです。

 

襲ってくる選択の集中攻撃をうまくこなすには、あらかじめ戦略を持ち、判断基準を明確にしておく必要があるでしょう。

 

 

戦略がひとつあれば、目的を推進してくれる手段だけを選べる枠組みをつくれるでしょう。

 

要は、賢い人々はあらかじめ時間の有効利用を決めているということです。

 

そうすることで、攻めてくる選択という大軍にうまく対処できるのです。

 

 

果たすべきもっと魅力的なことがあれば、何かにノーというのは簡単です。

 

 

最善のために善を犠牲にする自己鍛錬が身につくようになり。

 

 

時に人は、最善より善を優先させてしまいがちでなのです。私もその1人です。

 

最善の時間の使い方をしているかと自問するのではなく、単に良い時間の使い方をしているふるまいに焦点をあわせてしまいます。

 

 

仮に本当は、もっと魅力的な時間の使い方があるのを知っているのにもかかわらず、です。

 

要は、【人は易きに流れやすい】。

 

 

最善に焦点を合わせ、それ意外は諦める。

 

 

ここを意識していく必要が、まだまだ私にはあります。

 

■ブログランキングに参加しています。この記事がイイね!と思いましたらクリックご協力お願いします^^


日記・雑談(20歳代) ブログランキングへ

決意が弱まるということ

■ブログランキング

ブログランキングに参加しています。現在の順位は!?

日記・雑談(20歳代) ブログランキングへ

「決意は弱まる」

 

というのを学びました。

 

新たなアイディアや戦略の実行をためらう時間が長くなればなるほど、どんどん熱が覚めていくということ。

 

企業世界で働いているなら、生活のあらゆる面を変えてくれそうな素晴らしいアイディアにあふれた自己啓発セミナーから急いで帰る時の気持ちを、多くの人は知っているでしょう。

 

でも、日々の要求に注意を奪われ、変化を目指す善意と決意は知らずのうちに片隅に押しやられてしまうことがある。

 

 

で、延期する時間が長くなればなるほど、それを実行する可能性は低くなる。

 

 

ドイツの哲学者、ヨハン・フォン・ゲーテが、このことについて偉大な教訓を述べています。

 

「できることがあるなら、見ることができるなら、とにかくそれを始めるのだ。」

 


非常に言い得ていますね。

 

こうやってモチベーションのあがる名言をブログで公開しているのも、全ては忘れないためですし。

 

集中力なのかなと、それに近い表現て。

 

要は集中を途切れさせる何かが日々の中にはたくさん散りばめられているんじゃないでしょうか。

 

職場では集中して仕事できるのに、家に帰ったらできない、ってあると思うんですよ。それも集中力を途切れさせる何かがそこにあったからですね。

 

ここで途切れるのが事件の始まりです。何も達成できない、という事件の。

 

■ブログランキングに参加しています。この記事がイイね!と思いましたらクリックご協力お願いします^^


日記・雑談(20歳代) ブログランキングへ

偉大な勝利の直前

■ブログランキング

ブログランキングに参加しています。現在の順位は!?

日記・雑談(20歳代) ブログランキングへ

わたしが学んだ素晴らしき教訓のひとつ

 

「偉大な勝利の直前、人はしばしば困難を経験する。

 

勝利の秘訣は集中し続け、信じ続けることである」

 

というものがあります。


困難というものを言い換えた見事なを表現かと思ったんですね。

 

それは勝利の直前なんですね。

 

困難だから、みんな辞めたいんですよ。だから辞めるんですよ。

途中で。

 

だからその人は勝利できないんですよ。やめたいからやめたから。

 

辞めたくても勝ちたいやつが勝つんでしょう。

 

だから、あなたが今、辞めたいことがあってでもその先に行きたいという状況があるなら、

 

それは勝利の直前なんです。あきらめずに、続けて下さい。

 

でも、本当にその先に行きたいと思ってないなら、やめたほうがいいです。

 

心に、時間をかけてきいてください。何が自分はやりたいのか?

 

どうなりたいのか?

 

僕もずっと考え続けます。

 

■ブログランキングに参加しています。この記事がイイね!と思いましたらクリックご協力お願いします^^


日記・雑談(20歳代) ブログランキングへ