本当に出来るとは思わなかったのをやれた瞬間て。あれ?こういうのなんかいいぞ!って思いました。サシノミスト活動記録その24:池田 崇史さん



 

今回のサシノミストは横浜時代にお世話になっていた池田崇史さんです!

池田さん写真

池田さんにご入会いただき、勉強カフェの外部の飲み会が一気に加速致しました。

「ビール部」を立ち上げていただいたり、「ノンアルコールビール部」まで立ち上げて頂きました。

今回もたくさんの学びあるサシ飲みでございました。

無理難題をどうにかしていく、どうにかしなければいけない! そんな状況って、理由なくパワーが出てきます。

自分はそういうところに力を発揮していく人間なのかなぁと思ったんですね

今の仕事(人事)も以前の仕事(SE)でも、でこの案件無理だ…というのをいつもなんとかするという経験が積み重なっています。。 火事場はホント嫌なんですけど、、、だって忙しいから(笑)。 しかし、そういう時って自然とパワーが湧いてきます。

もともとリーダーシップをとるほうではなかったんですが、 そのプロジェクトをやったときに「熱いリーダーになる」っていう言葉を持ちました。

困難から目をそむけない、 周りから頼りにされる 周りをたきつけて協力してもらう 会社の一派の中でも、僕の周りはちょっと違うなって思われるとか 池田に任せればなんとかなっちゃうな、

そんなチームを率いているリーダーを目指します。

迷う局面に出くわしたときは、 熱いリーダーだったらどうするかなぁ? と自分に疑問を投げかけ、 こっちの行動かな!と思ったらそっちをやるようにしています。

リーダーシップって何かって考えた時に

「言葉をつくること」だと思います。

人を動かすときに、何で動かすかというと チームの人、周りの人に言葉を発してついてきてもらう。 その時に何かしらの言葉を発するじゃないですか。 そこをどう言葉に具現化するか、っていうところだと思うんです。

当時の上司から、熱いチームをつくっていこうよ、って言われて、 それっていいな、と思ったんですね。

池田さんの会話の中に、終始言葉にかける想いを感じました。

そして、私が池田さんから以前頂いた贈り言葉にも、とても響く言葉が書いてあり、 池田さんは言葉の人なんだな、と感じました。

以前、キリマンジャロの山頂に登ったことがあったんです。

その当時、自分で登ると決めたわけではなく、 いけたらいいなぁ~と思っていたぐらいだった。

大学時代のサークル仲間から一度誘いがあったものの、立ち消えてしまったのですが、 ある時、その同期に電話をして、やっぱりやろうか、と言ってやろうやろう!ということで。本当に行くに至りました。。

昔、ここにいけたらいいな、と思っていました。

登頂したとき、泣いていました。本当に来れるとは思わなかったんです。

その時に、これかなあ、本当に出来るとは思わなかったのをやれた瞬間て。あれ?こういうのなんかいいぞ!って思いました。

写真

写真2

いいエピソードですね。何か新しい世界をみたくて、 こんな風になったら面白いだろな、とかこういう景色をみたいな、 っていうのがあって生きていて、実際にそれが現実になったときの感動というのは。

それはもう、実際に体験しないとわからないことなんだと思います。

池田さんに登山のことを熱弁されて、特にこのキリマンジャロのことを熱く語って頂いて、 キリマンジャロに興味が出てきました。雲海を見おろす、というのはせっかくこの地球上に生まれた からには一度は見てみたいと思いました。ただ、そう簡単な話でもないらしく、 死亡率は1%を越えているみたいなので、準備が必要です。

ちなみに全ての山の中で一番死亡率が高い山は「アルナプルナ」で、脅威の三割超えです。

自分の想い描いたストーリーじゃないのが楽しくなってるんです。

それが人生の醍醐味なんだろうなーと思っています。

昔は普通にサラリーマン人生を送るのはやだなーと思っていましたが、 今はバリバリサラリーマンになっちゃいましたね(笑)

人間万事塞翁が馬といいますけどね、 キャリアドリフトっていうんだったかな? ※神戸大学の金井教授が提唱している理論

自分で想い描いたキャリアではなく、 不可抗力に適応しながら自分の道をみつけていく。

新しい発見に勝るものはなくて、 結局好奇心に動かされてるなと思います。

いろんな仕事をやってみたいな、と思うのも好奇心がそこにあるのかなと思います。

新しいことやれたりするその喜びがそれまでのこだわりを上回っちゃいますね。

人生的には、どんどん楽しくなってきています。 この上書きでいけたら楽しいなと。

下手したらエベレストもいってしまうかもしれない。そんなだったら面白いよな~

親は地元に帰ってきて公務員なれってまだ言いますけどね。

だから2,3年後の自分がなにしてるのかな~と考えめぐらすのは面白いですね。

それでいけば消化試合期間はなくなるはずです。

業務とかでも先行き不安な方が面白いと思っています。

これは、池田さんと話していて、私とは逆だな~ということで、 その流れを楽しんでしまう、というのが一種の発想転換だと思いました。私にとって。 何かを目指して、それを達成するために愚直に頑張る、というスタンスをとってきたのですが、こういう考え方も、最近特にありかもな、と思っていたところでしたのでタイムリーでした。

御縁に沿って御縁とともに生きていくことによって、余計な力み無くうまくいくことがあったんですね。

なので、池田さんのようにその場の流れに身を任せていくとうまく事が運んだ、というのはなんか今になってわかる気がしました。

ノンアルコール部(早朝から有志でファミレスに集まり、ノンアルコールビールで乾杯してから出社する部活) について聴いてみました。

ノンアルコールだからいいだろ、って思って 朝っぱらから呑んじゃうそのバカらしさは共感してもらいたいですね。

本当に忙しい時以外は付き合ってくれるのはありがたいです。 次いつですか~?なんて言われて、嬉しいですが、 開催している自分は早起きが辛いという(笑)

全国的に習慣化されてるところここしか無いんじゃないですかね(笑)

池田さんの人徳ですね。 そしてそういうノリ、好きです。 ただ、主催の池田さんの早起きがそろそろきつくなっているらしいです(笑)

北関東出身同士(池田さん→栃木、荒井→群馬)なので 北関東トーク。

池田さんおすすめの群馬の日本酒を教えて頂きました。

大盃

写真3

これは100%うまいやつですね。群馬に帰ったら買おうっと(^^ゞ

ツーリングで池田さんが群馬にいくとき、 群馬名物・ 「焼きまんじゅう」を食べてかえるとのことでした。

写真4

なかなか共感を得られないのですが、私は大好物なんですね。 これは群馬でよかったと思える1つです。何も入ってないパンみたいなまんじゅうに 味噌だれがついています。これが、何個でもいけるぐらいうまいんです。 あー食べたくなってきた。これは大阪の大好きな、たこ焼き屋お好み焼き、にも匹敵します。 こう考えると粉モン好きなんかな。群馬から大阪、離れてるけど結構似てるな、と思ったのが 食文化かもしれない。

群馬も大阪もうどん(麺自体のクオリティ)が美味しいし。粉モンが得意なところが似てる。

★池田さんのこの一冊

「ファーブル昆虫記」

好奇心の原動力になっています。 結局自分は好奇心で動いているなぁと。

ここまで追求していいんだ、っていうのを思いました。 今も読みなおしていいな、って思える本です。

これは意外な回答を頂きました。 私もファーブルの漫画の自伝を小学校の時に読みましたが、それっきりで、 大人が読んでも学ぶことが多いとのことなので今度読んでみたいなと感じました。

「ジョジョの奇妙な冒険」

この漫画は人間賛歌です。人間素晴らしいよね、っていうことです。

ジョジョは読んだことがないのですが、ジョジョ立ちが楽しそうだな、 とは思いました。

写真5

それから、効果音。

写真6

★池田さんの座右の銘

あいだみつを

「いいことはおかげさま 悪いことは身から出た錆」

周りの人がどんな感情でその人に協力しているか、 なんてその人にとってはわからないじゃないですか。 周りの人をたてるじゃないですけど、 自分の力で動かせる範囲がいかにすくないか、どのリーダーでもわかってると思うんですよ。

あの人がこういうときにこういうことを考えてくれたおかげだ、 っていうのが終始にあると思うんで、そういうときに初めて事がなした時に ありがとうございました、っていえるんだろうな、と。

外部環境が味方しなかったこともありますけど、自分のほうでなんとかできたこととかもあったわけで。 周りのせいに、このやろう、っておもうこともありますけど。 よく考えたら、あの時こうこうこうしてたら変わってたかもしれないなぁ~とかね。

人としておごらないためそういうことを意識しています。

綾小路きみまろ

「俺が俺がの我を捨てて おかげおかげの下で生きよ」

何かをチャレンジするいじょう成功も失敗もあると思うんですけど。 うまくいったときには周りに感謝する必要があるし、 ダメだった時は自分のせいにすることによって、新しいチャレンジが生まれるんだろうなあ。

特にうまくいったときに思い出すようにしています。

自分がそういう人間になりたいと思いますよ 率いるメンバーがそれなりの処遇を受けられるリーダーでありたいし、 言葉は大事にしていきたいな、と思いますね。

★今回のサシ飲み場

クレオール

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270106/27064324/

写真7

写真8

たこ焼きが美味しかったし、お酒も美味しかった!!

淀屋橋・本町周辺でたこやきで飲むならオススメです(^^ゞ

★今回のサシノメイト

池田さん

池田 崇史(いけだ たかふみ)

元SE、現在人事の職につき、 ビジネス系の資格を中心に勉強中。 ビール部、ノンアルコール部部長。 趣味は登山。子供の頃は天文学者を志していた。



 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>